1. HOME
  2. IT導入補助金のご案内
 

IT導入補助金2022年 ご案内

 


IT導入補助金 2022年の公募が3月31日よりスタートしています!

今年も、事務局よりIT導入補助金2022に関する公募要領、交付規定が公開されました。
弊社は、引き続きIT導入支援事業者として、お客様の申請をお手伝いさせていただきます。
今年から、新たに弊社製品に図面管理システム「NAZCA5 EDM」、契約書管理ソリューション「契約書管理 on kintone」が追加されました!
ぜひ、IT導入補助金のご利用を検討ください。
 

補助金の活用をご検討の際は、お早めのご相談ください!

例年、早い時期に補助金を申請していただくと、採択率が高い傾向がみられます。
前回のIT導入補助金では、公募自体は10次まであったものの追加公募が増えるほど審査がより厳しくなるため、早い時期にIT導入補助金を申請した方が採択される可能性が高くなります。
 

申請前に必要なこと

事前にgBizID「プライム」アカウントの取得と、「SECURITY ACTION自己宣言」を行っていただくようお願いいたします。

gBizID「プライム」アカウントとは
GビズIDは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。

【必要なもの】携帯電話(SMS受信可能)、印鑑証明(代表者) 
  • gBizID「プライム」アカウントの取得方法はこちら
  • gBizIDプライムアカウントの取得には2~3週間かかるため、ご注意ください。
  • 法人/個人事業主の方がgBizIDを取得する際、3種類のアカウント(プライム、エントリー、メンバー)を選ぶことができますが、IT導入補助金ではgBizID「プライム」を使用しますので登録の際ご注意ください。

SECURITY ACTION自己宣言とは
中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

【必要なもの】特になし 
  • SECURITY ACTION自己宣言の方法はこちら


IT補助金とは?

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
今年度も昨年同様、ITツール購入額の1/2から補助を受けることができます。(※通常枠(A・B類方)の場合)

補助金の上限額・下限額

  A類型 B類型
補助対象経費区分 ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等
補助率 1/2以内
上限額・下限額 30万円~150万円未満 150万円~450万円以下

 

A類型の場合

A類型の場合、下限額30万円から補助金を得られます。つまり、60万円以上のITツールの導入額が1/2となります。

B類型の場合

B類型の場合、上限額450万円の補助金が得られます。つまり、最大900万円のITツールの導入額が1/2となります。

スケジュール

交付申請期間は、2022年3月31日(木)より受付開始しています。終了時期は後日案内予定となっております。

 通常枠(A・B類型)のスケジュール

交付申請・事業実績報告   1次締切分  締切日 5月16日(月)17:00(予定)
交付決定日 6月16日(木)17:00(予定)
事業実施期間 交付決定~2023年1月31日(火)17:00
事業実績報告期間 2023年1月31日(火)17:00
2次締切分 締切日 6月13日(月)17:00(予定)
交付決定日 後日案内予定
事業実施期間 交付決定~2023年1月31日(火)17:00
事業実績報告期間 2023年1月31日(火)17:00
3次締切分 締切日 7月11日(月)17:00(予定)
交付決定日 8月12日(金)(予定)
事業実施期間 交付決定~2023年3月31日(金)17:00
事業実施報告期間 2023年3月31日(金)17:00
4次締切分 締切日 8月8日(月)17:00(予定)
交付決定日 9月8日(木)(予定)
事業実施期間 交付決定~2023年3月31日(金)17:00
事業実施報告期間 2023年3月31日(金)17:00

 


対象製品

弊社では製造業向けのソリューション、稼働監視システム「Nazca Neo Linka」、3DCADソフト「SOLIDWORKS」、図面管理システム「NAZCA5 EDM」や、電帳法改正の対応にも効果的な契約書管理ソリューション「契約書管理 on kintone」など、幅広い製品が補助金の対象となります。

Nazca Neo Linkaのロゴ
Nazca Neo Linka

工場の見える化を実現する、稼働監視システム。古い工作機械にも対応。kintone連携も対応しています。

SolidWorksのロゴ
SOLIDWORKS

日本の設計者の約2人に1人が愛用するシェアNo.1の3次元CAD。自動設計についてもご提案します。

NAZCA5 EDMのロゴ
NAZCA5 EDM

製造業に必要な機能を厳選することで、低コストでの提供を実現しました!製造業のための図面管理システムです。

kintoneのロゴ
契約書管理 on kintone

紙・電子データの契約書を一元管理できるkintoneで動作するテンプレート。クラウドサインとの連携版も展開中。


申請の流れ

弊社は、IT導入支援事業者として複雑な書類作成やツール選定のご相談など、これまでの補助金申請のノウハウをもとに、お客様をバックアップいたします。

it-hojyo-01.png


必要書類

1.gBizプライムアカウント取得
  • 申請マイページの開設をする際に使用します。
  • アカウントを登録する際にショートメッセージ(SMS)機能付きの端末を使用します。

2.SECURITY ACTION自己宣言
  • IT導入補助金の申請を行うために「SECURITY ACTION」の「★一つ星」または「★★二つ星」いずれかを宣言していることが申請要件となります。
  • IT導入補助金を申請する際に必要となる自己宣言IDは、「SECURITY ACTION」宣言手続き後に即時発行されるので、申請手続きを始める前に取得ください。(※正式な受理まで1~2週間かかりますので、ご注意ください)
  • 既に「SECURITY ACTION」の宣言をされている際は、新規でお手続きを行う必要はありません。

3.事業計画
 4年分の事業計画書の作成が必要になります。作成方法は弊社にご相談ください。

 <法人のお客様>
  • 履歴事項全部証明書(発行日から3か月以内)
  • 税務署の窓口で発行された直近分の法人税の納税証明書(「その 1」もしくは「その 2」)
  • 直近3年分の決算書
 <個人事業主のお客様>
  • (有効期限内の)運転免許証もしくは運転経歴証明書もしくは住民票(発行から 3 ヶ月以内のもの)
  • 税務署の窓口で発行された直近分の所得税の納税証明書(「その1」もしくは「その 2」)
  • 税務署が受領した直近分の確定申告書 B の控え
  • 直近3年分の決算書
it-hojyo-02.png

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

当社の製品に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

その他のお問い合わせ

ご質問やお問い合わせ

当社の総合お問い合わせは下記よりお進みください。