1. HOME
  2. 企業情報
  3. 健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

HealthManagement

従業員にとって組織目標の達成と自らの成長の方向性が一致していることが実感でき、それを持続することで「従業員」と「会社」が共に成長していくための「働きやすさ」と「働きがい」が感じられる職場環境を実現するための取り組みの一環として、健康保持・増進に向けた取り組みを推進します。

健康経営宣言

新明和ソフトテクノロジは、幅広いITサービスの提供を通して、人と人、企業と企業を繋ぎ、お客様とともに新しい価値を共創するためには、従業員が心身ともに健康で心豊かであることが重要であると考えています。

従業員の健康維持・増進に取り組み、いきいきと働ける職場をつくり、仕事も生活も充実した日々を過ごせるように「健康経営」を推進していきます。


新明和ソフトテクノロジ株式会社

取締役社長 吉村 眞由美

健康経営活動推進体制




重点実施項目

健康促進、予防
に向けた取り組み
健康診断の実施 疾病の早期発見、予防のため、引き続き受診率100%を継続していきます。
喫煙率低下と受動喫煙対策の実施 たばこ(喫煙と受動喫煙)による健康被害から従業員を守るため、引き続き就業時間中の禁煙を実施し、喫煙率低下を目指します。
運動機会の増進 普段から体に負荷をかける軽微な運動を推奨して、運動習慣が浸透するよう目指します。
健康意識向上のための情報提供 怪我や疾病を防ぐための情報を定期的に公開して健康意識向上を計ります。
感染症予防対策 感染症予防の設備設置や就業時間中での予防接種実施に向けて取り組みます。

メンタルケア
に対する取り組み

コミュニケーション促進に向けた対応  ニューノーマル(在宅勤務)でのコミュニケーション低下に伴う健康リスクへの対応として、コミュニケーションツールを活用していきます。
私傷病等に関する復職サポートの実施  

休職中に定期的な面談を実施しています。
また復職後の定期的な産業医による面談、および就業サポート(業務内容や就業時間の調整)を実施していきます。

ワークライフバランス推進  ワークライフバランスの一環として、フレックスタイム、計画休暇、リフレッシュ休暇、全社一斉定時退場日などの制度を実施しています。

 

具体的な目標値

メンタルヘルスケア

①ストレスチェック 受検率の向上
 2021年度実績:82.2% ⇒ 2022年度目標値:85.0%以上
②計画休暇の取得率の向上
 2022年度目標値:55.0%以上  ※参考値 2020年度:53.2%
③リフレッシュ休暇取得率の向上
 2022年度目標値:55.0%以上  ※参考値 2020年度:52.9%

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

当社の製品に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

その他のお問い合わせ

ご質問やお問い合わせ

当社の総合お問い合わせは下記よりお進みください。