1. HOME
  2. CurrentWare

CurrentWare

 (パソコン操作の見える化・遠隔制御)

img_top_currentware.png

経営者(管理職)の皆様、在宅ワーク、リモートワーク(テレワーク)中の従業員の働きぶり、気になりませんか?環境は整備されていますか?
働いている様子が目に見えないので、気になって従業員へ、頻繁に連絡してしまっていませんか?
従業員の方は、安心して効率よく在宅ワーク、リモートワーク(テレワーク)ができていますか?

CurrentWareは、在宅ワーク、リモートワーク(テレワーク)中の従業員の生産性を向上させるための、やる気向上ツールです。
在宅ワーク、リモートワーク(テレワーク)中の従業員の活動を追跡し、更にセキュリティを確保します。
経営者(管理職)も従業員も、このツールで安心して在宅ワーク、リモートワーク(テレワーク)に取り組めます。

AccessPatrol:パソコンの機能を遠隔制御

管理者が、遠隔操作によりクライアントパソコン※の機能を制御(有効化/無効化)することができます。。
●ストレージデバイス:USBで接続するストレージやSDカードなど
●ワイヤレスデバイス:BluetoothやWi-Fiなど
●ポートデバイス:シリアルポートやパラレルポートなど
●イメージングデバイス:カメラやスキャナーなど
また、パソコンの機能の操作履歴をレポート化することができます。
さらに、レポート化したファイルを定期的にメールで送信することができます。

※クライアントパソコン:「CurrentWare」をインストールした、遠隔操作を行う対象とするパソコン

設定イメージ
img_currentware_01.png

BrowseControl:インターネットアクセスを遠隔制御(ウェブ(URL)フィルタリング)

 管理者が、遠隔操作によりクライアントパソコンからインターネットへのアクセスを制御することができます。
 ●インターネット接続:インターネットへの接続の有効化/無効化
 ●URLフィルター:特定のURLへのアクセス禁止
 ●インターネット接続スケジューリング:インターネット接続の利用時間制限
 ●ダウンロードフィルター:インターネットからダウンロードできるファイル種類の設定

設定イメージ
img_currentware_01.png

BrowseReporter:アプリ利用履歴・インターネットアクセス履歴をレポーティング

管理者が、クライアントパソコンのアプリケーションの利用履歴やインターネットブラウザのアクセス履歴を
グラフや一覧などのレポートの状態で確認することができます。
レポート対象の時間帯を設定したり、特定URLの履歴のみを抽出したり、レポーティングをカスタマイズできます。
さらに、レポート化したファイルを定期的にメールで送信することができます。


取得イメージ
img_currentware_03.png

enPowerManager:パソコンのシャットダウンや再起動

管理者が、遠隔操作によりクライアントパソコンの電源操作を行うことができます。
●シャットダウン・スタンバイ・休止・再起動など
また、電源操作をスケジューリングすることができます。


遠隔操作イメージ

img_currentware_04.png

CurrentWare システム構成/システム要件

 CurrentWareは複雑なシステム構成を検討する必要はなく単純な構成でご利用いただけます。

システム構成(例)
img_currentware_system.png
システム要件


1.ハードウェア要件

プロセッサー Corei3または同等またはそれ以上の速度を実行するCPU
メモリ 4GB以上のRAM
ディスク容量 500MB以上のディスク容量

2.ソフトウェア要件
Windows7 SP1 Professional / EnterpriseおよびUltimate(32ビットまたは64ビット)
Windows8および8.1 Pro / Enterprise(32ビットまたは64ビット)
Windows10 Home / Pro / Enterprise (32ビットまたは64ビット)
Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2016 / 2019

3.対応ブラウザ
Webフィルタリング すべての最新のインターネットブラウザに対応
インターネット閲覧履歴 Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge Chromium、Microsoft Internet Explorer
仮想マシン Vmware、Parallels、VirtualBox、Oracle VM、Virtual-PC、Hyper-V

※同一ネットワーク(イントラネット等)内にCurrentWare関連ソフトウェアをインストールするだけで導入できます。
※CurrentWareサーバーが提供する管理コンソールは管理者のパソコンにインストールしてご利用いただきます。
※レポートメールを送信するには、CurrentWareサーバーがメールサーバーと通信できるクライアントである必要があります。

3つの導入メリット

01

レポート送信機能

利用者本人にレポートを送信できるので自身で働き方の振り返りができる!
✔ コンセプトは従業員の監視ではなく、従業員自身で振り返りをすることです。
  信頼の欠如にはなりません。

02

運用が簡単

機能がシンプルにまとめられているため簡単に運用できる!
✔ 高価で高機能なソリューションを導入してもそんなに使いきれない。

03

導入が簡単

スペック要件が低くセットアップ難易度が低いので簡単に導入できる!
✔ 余ってるパソコンがあればそのパソコンをCurrentWareサーバーにできます。
✔ 業者に依頼せずお客様自身でCurrentWareサーバー・管理コンソール・クライアントをセットアップできます。

価格

デバイス数じ応じたプランをご用意しております。中小企業の方でもお気軽に導入いただけます。

オススメ

50デバイスPack

月額利用料

¥500/デバイス

50デバイスパッケージプラン。
部署ごとや、とりあえず使ってみよう!にオススメのプランです。

100デバイス~

月額利用料

¥420/デバイス

100デバイス以上でご利用可能なプランです。
中小企業の方にオススメです。

500デバイス~

月額利用料

360/デバイス

500デバイス以上でご利用可能なプランです。
中小企業以上の方にオススメです。

※ご注意事項
1.ご契約期間は12か月~といたします。
2.為替の変動やその他要因によって、予告なく価格変更させていただく場合がございます。
3.上記の価格に問い合わせサポートサービスは含みません。別途ライセンス価格の20%にて問合せサポートサービスを承ります。

無料トライアル

無料トライアル
受付中!!

CurrentWareは無料トライアルのお申し込みが可能です。無料トライアルをご希望の方は、以下のボタンよりお問い合わせください。
※お問い合わせ内容に「無料トライアル希望」と記載ください。
【ご注意事項】
 ・無料トライアルのライセンスは10デバイスの30日間です。
 ・マニュアルに沿ってお客様ご自身で設定していただきます。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

当社の製品に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせは下記よりお進みください。

その他のお問い合わせ

ご質問やお問い合わせ

当社の総合お問い合わせは下記よりお進みください。