SOLIDWORKS CAD

簡易製図支援システム

【システム概要】

組立(3次元)⇔ 部品(3次元)⇔ 図面(2次元)間を総合リンク

3次元のマスターモデルを変更すれば、構成部品や各図面まですべて自動修正します。形状変更により記載寸法がずれる・重なるなど一部修正するだけで図面まで短時間に完成させることができます。


【効果】

1) スピードアップ

設計者はマスターモデルの寸法を変更するのがメインの作業です。設計から出図までの時間が大幅に短縮できます。

2) 設計品質が安定する

個別に図面作成すると、寸法記入ミスや転記ミスといったケアレスミスの発生は避けられません。自動化することにより、ケアレスミスを大幅に削減することができます。

3)構築がカンタン

ひな型を作るだけなので、3次元CADユーザは自力でシステムを作り上げることも可能です。自力で作れるということは、修正やバージョンアップも構築業者に依頼することなく行えます。長く使い続けることができます。

新明和ソフトは、簡易製図支援システムの立上げお手伝いが得意です。

お見積り・お問い合わせ SOLIDWORKSについてのお問い合わせはこちらから

Page Up