SOLIDWORKS CAD

自動設計システム

【システム概要】

寸法などの諸元を入力するだけで出図までを自動化

マスターモデルが、外部から入力した諸元値を読み取り自動的に図面などを出力するシステムです。すべてをSOLIDWORKSで自動設計するのではなく、過去に出図実績がある場合はSOLIDWORKS PDMから出力します。自動設計したモデルは、PDMへ保管し自社の実績を蓄積していきます。


【効果】

1) 設計不通過でスピードアップ

CAD操作が不要なので、設計者の介在なしに出図が可能です。例えば、営業部門からダイレクトに提案図面を出力して提出するなど、スピーディーな対応も実現します。

2) 品質も向上

設計者はマスターモデルのメンテナンス、すなわち開発・設計業務にのみに注力できるので、製品品質や開発機能を向上させることができます。これこそが本来の設計業務です。

3)PDMの連携で自動設計の負荷低減

マスターモデルからの出力はCADリソースが必要になります。また新規形状ですので出図した図面のチェックも必要になります。そこで、過去に実績がある諸元の製品はPDMから出力することで、これらのリソースや作業が解放されます。また、出力したデータはPDMに自動的に蓄積されるので、自社のノウハウはどんどん蓄積されます。

新明和ソフトは、自動設計システムの構築が得意です。

お見積り・お問い合わせ SOLIDWORKSについてのお問い合わせはこちらから

Page Up