システム開発事例 / ITインフラソリューション

広域ネットワーク構築・運用

システム概要

企業の数十拠点を結ぶ広域基幹ネットワークの構築・運用事例です。
このネットワークでは、データ系と音声系の2つのネットワークで構成しており、社内情報システムの基盤として高速化・信頼性・経済性を高いレベルで実現させています。

特長

  • 広域イーサネット(大規模拠点)、インターネットVPN(※1) (小規模拠点)、IP-VPN(海外拠点)を組み合わせたハイブリッドネットワーク
  • インターネットVPNによるバックアップ網を構築
  • ネットワーク監視装置の導入
  • VPN(Virtual Private Network) ・・・安全な通信を可能にするセキュリティ技術を用い、拠点間を専用線のように接続する。

効果

  • ネットワークの高速化と通信費の低減
  • 信頼性の向上(ダウンタイムの極小化)
  • 障害発生時には回復作業の迅速化(ダウンタイムの短縮)

システム構成図(データ系)

回線サービス
広域イーサネット
ハード構成(データ系)
(ルータ)Cisco製ルータ
(VPNルータ)Cisco製ルータ
ハード構成(音声系)
(ルータ)Cisco製ルータ
(VOIPゲートウェイ)日立製VOIPゲートウェイ