明日から使える図面/ドキュメント管理システム ChronoStar

お客様の声

ChronoStarを活用した「個別型生産に対応した図面・文書の管理」

川西航空機株式会社を前身に、1949年の設立以来、「感性を生かし、人と社会に優しい技術を通じてより豊かな社会・生活環境の向上に貢献する」という企業理念のもと、生活基盤を支える特装車、産業機器、航空機といった幅広い分野において堅実に事業を展開している。24の企業群で構成する新明和グループは、開発、製造、販売から納品後のメンテナンスまでをモノづくりと考え、一貫体制でお客さまをサポートしている。

真空装置、ポンプ、航空旅客搭乗橋など産業と都市を支える幅広い製品・設備を開発・生産する新明和工業株式会社 産機システム事業部では、図面・文書管理システムChronoStarを2004年夏から運用開始しています。設計部門では製品ごとに複数種類のCADシステムを利用しているなど、図面管理システムの導入には苦労しました。CADシステムをカスタマイズして部品構成や図面属性を取得する方法が一般的であった当時、CADシステムをカスタマイズすることなく、部品構成や属性を取得し登録する方法を開発しました。新明和工業 産機システム事業部での構築実績は、後に発売したPDM-ChronoStarにも余すところなく反映されています。

お客様ニーズ

混沌とした設計・製造環境を整然とした環境にしたい

【写真】新明和工業株式会社 産機システム事業部 小笠 宏 主任技師様
新明和工業株式会社 産機システム事業部
小笠 宏 主任技師様

図面・文書管理システムの選定に際し、私たちは市販のパッケージソフトを徹底的に比較検討しました。自分たちでまず要件定義を行いRFP(提案依頼書)をまとめあげ、図面管理システムのパッケージソフトのベンダー様13社に提出しました。ベンダー各社様から提出された提案書をもとに、弊社で検討し「身の丈+α」に合ったChronoStarを採用しました。 運用を開始して2年が経過しましたが、これまで混沌としていた設計や製造部門での図面や書類の管理が、ChronoStar導入で整然となってきました。自分たちの業務を見直す中でChronoStarを導入したことが良かったと思います。

導入効果

せっかくCADを使っているのに…すべてはそこから始まった!

何のために紙図面があるのか?
どうして紙図面をやめられないのか? 徹底的に追求した!

CADを導入して何年も経過しているのに、未だ原図庫には図面がどっさり。承認や押印といった原図主義が、図面の完全電子化を阻んでいました。紙図面にこだわる大きな理由である「押印」「不正な改ざん防止」に対応するため、CADで作成した図面はイメージ化して保管し、検図や承認の押印をイメージに重ねることで、原図の完全電子化を実現しました。 更に電子化原図と対応するCADデータをペアで自動的に保管するようにしました。これは、以前に作成した図面を流用する場合や、設計変更などで図面を改訂する場合には、イメージデータでなくCADデータを編集できるようにするためです。そのためChronoStarにカスタマイズを施し、閲覧/印刷時にはイメージデータが使われ、改訂時にはCADデータがチェックアウトされます。このように、用途に応じて電子データ化された最新版の図面を入手できるようにしました。 (※この機能はPDM-ChronoStarに標準搭載しています)

正式図面を電子化することでメリットがこんなにたくさんあった!

実際に運用を開始すると、当初考えていたより多くのメリットがありました。例えば、社外の協力会社へ製作依頼する場合、これまで図面をFAXや郵送で送ったりしていました。図面を電子化することで、イメージデータにパスワードを付けることができ、メールなどで送ることが可能となりました。調達部門の手間やミスは、激減しました。 原図庫も原図を所有する必要がなくなり、すべて電子データが原図代わりとなりました。それにより、出図時のコピー依頼への対応も、スピーディーになりました。

ChronoStarに決めた理由

必要な機能を網羅していて、コストパフォーマンスが優れていた

図面管理システムは、CADシステムとの連携などを重視しがちですが、私たちはCADシステムに手を加えず、どんなCADにも対応できることを要件としていました。その要求に対しChronoStarは、これならできる!といったソリューションを提供してくれました。 基本機能も充実しており、操作が直感的で、検索スピードが圧倒的に速いことなど、私たちの業務で「使えそう!」といった期待を持たせてくれました。比較した他のシステムと比べ、格段に構築費用が安価であったことも特筆ものです。

お客様プロフィール
本社所在地 兵庫県宝塚市新明和町1-1
航空旅客搭乗橋 「パックスウェイ」
創業 1949年
事業内容 ポンプ・関連製品、真空装置
自動電線処理機、空港用設備
(産機システム事業部)
URL http://www.shinmaywa.co.jp/

※このコンテンツに掲載している内容は、掲載日時点の情報です。  これらの情報は、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

pageup

  • 新明和ソフトの図面・ドキュメント管理ソリューション
  • グローバルな情報共有に最適なシステム OPENER
  • FULLWEB WEB上での管理が可能に
  • ※株式会社コネクテッド社にリンクします
  • PDM ChronoStar 部品表管理のシームレスな連携を実現
  • ※株式会社コネクテッド社にリンクします