SOLIDWORKS CAD

デザインレビューに3Dデータを活用

広い視野での審査のために、デザインレビューへは製品を熟知しないメンバーも出席します。設計品の迅速な把握に3Dデータは、2D図面では比較できないほどの効果を発揮します。新明和ソフトのSOLIDWORKS技術者は、実際のデザインレビューへの出席経験も豊富です。

情報共有と他部門への伝達

普段CADを扱わない関係者にも製品の意図を伝える必要があります。その際には、無償のビューアeDrawingsにより設計意図や機能性・組立て性を確認することができます。

Page Up