課題・目的から探す

セキュリティ

セキュリティを保った上で、スマートフォンを利用したい

BlackBerry® Enterprise Solutionで実現可能です。
BlackBerry® Enterprise Solutionは、どのスマートフォン向けMDMも及ばないほどの高セキュリティソリューションです。
BlackBerry® Enterprise Solutionの特長をご確認ください。

スマートフォンを遠隔でロックしたり、初期化したい

BlackBerry® Enterprise Solutionで実現可能です。
管理者が、遠隔から指定のスマートフォンに対して、ロック・初期化が可能です。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

スマートフォンのデータやメモリカードを暗号化したい

BlackBerry® Enterprise Solutionで実現可能です。
メモリカードを暗号化したり、スマートフォン内に保存されているデータの暗号化レベルを管理者が指定することが出来ます。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

スマートフォンの通信中に、データを傍受される心配がある。
安心して、スマートフォンで通信したい。

BlackBerry® Enterprise Solutionで実現可能です。
スマートフォンの通信中、暗号化されているので安心です。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

スマートフォンを紛失したら、第三者へ情報が漏洩してしまうのではないかと心配。

BlackBerry® Enterprise Solutionなら安心です。
管理者が、遠隔からパスワード入力を強制することが出来ます。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

スマートフォンから社内システムへセキュアに接続をしたい

BlackBerry® Enterprise Solutionなら安心です。
VPN無しで、社内システムへ接続することが出来ます。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

圏外のとき、スマートフォン内のデータを何も見れないのでは困るのですが・・・圏外でも、データを確認したい。

BlackBerry® Enterprise Solutionなら実現可能です。
BlackBerry® Enterprise Solutionは、スマートフォンにデータを残しながら、データを守るということにフォーカスしています。
よって、圏外でも、データの確認が可能です。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長をご確認ください。

費用

費用を安価におさえ、セキュリティを保った上で、スマートフォンを利用したい

BlackBerry® Enterprise Solutionは、スマートフォン向けのMDM機能もオールインワンで搭載しており、追加コストがかかりません。
BlackBerry® Enterprise SolutionのITコスト削減特長をご確認ください。

BlackBerry® Enterprise Solutionを安価に利用したい

BlackBerry® Enterprise Solutionには無償版もございます。
また、MDaemon®もBlackBerry® Enterprise Soutionを搭載しております。
(1) BlackBerry® Enterprise Server構築サービスのExpress版をご確認ください。
(2) MDaemon®は、こちらをご確認ください。

機能

スマートフォンとグループウェアを連携させたい。
スマートフォンでグループウェアの機能を利用したい。

BlackBerry® Enterprise Solutionは、Microsoft® ExchangeまたはIBM® Lotus® Domino®と親和性が高く、グループウェアの基本機能をスマートフォンで利用することが出来ます。
BlackBerry® Enterprise Solutionの3大特長(グループウェア連携)をご確認ください。

GoogleAppsとBlackBerry® Enterprise Solutionを組み合わせて利用したい。

BlackBerry® Enterprise Solutionは、GoogleApps for Businessと連携します。
BlackBerry® Enterprise Server構築サービスのGoogleApps対応版をご確認ください。

グループウェア(メールサーバ)が、Microsoft® Exchange / IBM® Lotus® Domino® / GoogeAppsでもなく、POP/SMTPサーバだが、BlackBerry® Enterprise Solutionを利用したい。

メールサーバがPOP/SMTPサーバでも、BlackBerry® Enterprise Solutionの利用が可能です。
BlackBerry® Enterprise Serverを利用するパターンと、MDaemon® を利用するパターンの2通りがあります。
(1) BlackBerry® Enterprise Server(メール転送方式)は、こちらをご確認ください。
(2) MDaemon®は、こちらをご確認ください。

intra-mart

スマートフォンで、intra-martのワークフローの承認がしたい。

intra-martのワークフローと連携するBlackBerry®スマートフォン用のアプリがあります。
FLOWBB for intra-martをご確認ください。

スマートフォンで、intra-martのスケジュールを確認したい。

intra-martのスタートパック(スケジュール)と連携するBlackBerry®スマートフォン用のアプリがあります。
SYNCBB for intra-martをご確認ください。
※intra-martは、株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※BlackBerry®および関連する商標、名称、ロゴはResearch In Motion Limitedの所有物であり、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※MDaemon® は Alt-N Technologies の登録商標です。