このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
ShinMaywa  Brighten Your Future
新明和ソフトテクノロジ株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ

設立30周年のご挨拶 取締役社長 吉村 眞由美

はじまりは、新明和グループの設計・CADシステムプログラム開発部門として。

新明和ソフトテクノロジ株式会社は、グループの中核である「新明和工業株式会社」のCAD/CAM担当部門と「新明和エンジニアリング株式会社(現パーキングシステム事業部)」の設計担当部門のそれぞれ一部が分離・独立する形で1986年10月1日に設立されました。
設立当初は多段式立体駐車場やメカトロ製品の設計、CADシステムのプログラム開発などが主でしたが、2000年前後以降はインターネットの爆発的な普及とともに、本格的なWeb系システムの開発へとシフト。その後も携帯電話・モバイル関連の開発や、サロン向け顧客管理システム「サロンディレクタープロ」、製造業向け図面共有システム「OPENER」といった自社パッケージ開発に取り組むなど、新明和工業株式会社の情報管理部門の役割を担いつつも、一般企業にも顧客を拡大してきました。

製造業の中心で、
お客さまがいま真に求めるものを。

目まぐるしく進化するIT業界において、最新技術をキャッチアップしていくことは欠かせません。しかしながら今日ではそれだけで差別化していくことは困難を極めます。そこで私たちがプラスしているのが、ヒアリング力とアイデア。新明和グループの一員として製造業のど真ん中を走りつづけてきた経験を活かし、お客さまが何を問題とし、どのような解決策が必要なのかを、真摯にご提案しています。
また、製品単体で見ても機能面だけでは違いを生み出しにくい時代になりました。今後はUI(ユーザーインターフェイス)、UX(ユーザーエクスペリエンス)においても、様々な分野の専門家たちとの連携を強化していきます。

財産である「人」を大切に、これからも走りつづけます。

2016年、たくさんの支えをいただきながら、私たちは設立30周年を迎えることができました。これからも新明和グループの一員として、製造業を中心に様々な企業の情報管理とIT戦略をサポートしていきます。そして、思い、こだわり、魂がこもったサービス、製品をご提供することをお約束します。
そのためには、IoTやAIといった先端技術の動向を注視しながらも、私たちの財産である「人」を育てることこそ大切。自由な発想を認めあう企業風土、新しいアイデアをカタチにしていく技術力を守り、さらに発展させながら未来へと進む新明和ソフトテクノロジにどうぞご期待ください。